1979年 東京大学工学部応用化学科卒業
・速度論による固体酸触媒の基礎解析
1979年 日産自動車中央研究所材料研究所
・新樹脂材料の開発の推進
・世界初、トップレベルの2材料の開発(国内外特許)
1988年 リサーチャー
1990年 第三技術部樹脂技術課
・世界初、トップレベルの2工法の開発(国内外特許)
1991年 上級エンジニアに任用
・生産技術の企画技術の推進
・情報技術による生産技術の海外拠拠点への移
1993年 メキシコ拠点の企画、運営
・慢性的メキシコ拠点の黒字化
・生産技術サイマル活動の取りまとめ
1995年 品質保証部プロジェクトの推進
グローバル品質保証体制の取りまとめ
1996年 プロセスパラダイムを提唱し、支援に関する講演活動を開始
1999年 ストラテジック・アサインメント
2001年 購買技術部
・日産・ルノーグローバルソーシングの推進
2005年 人事部
NMW(ニッサンマネジメントウェイ)の確立と伝承に従事、支援研究会主宰

研究分野:パラダイムシフト、支援、複雑系

2002年度 経営情報学会論文賞受賞:「エージェントの利他性がもたらす経済合理性ー支援定義の精緻化とその含意」。
スタンフォード大学、北京大学等大学や企業など国内外で多数講演。博士(学術)。